2008年01月21日

ありがとう アル。

アルは最後まで頑張って生きました。
アルは最後まで可愛い可愛い子でした。
アルは最後まで健気でおりこうでした。

13歳8ケ月8日。

1月18日アルは天国に旅立っていきました。

アルは良い子で、可愛いから・・・神様にも愛され天国でも幸せに暮らせるでしょう。

アルにありがとう!!ゆっくり安らかに眠ってね!!


気持ちの整理がついたら、またアルのこと、色々書きたいと思います。
その時は、楽しかった想い出も・・・

励ましてくれた方々、心配してくださった方々、ありがとうございました。


今はまだ、アルが亡くなったことを、詳しく書けないです。
辛くて・・・

ただ、最後までアルと一緒に過ごせました。
そして、これからも、ずーーーっとアルと一緒です。
IMAG0064.JPG


ニックネーム 秀佳 at 20:00| Comment(5) | TrackBack(0) | アルとのエピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルは最後まで頑張って生きました。
アルは最後まで可愛い可愛い子でした。
アルは最後まで健気でおりこうでした。

13歳8ケ月8日。

アルは天国に旅立っていきました。

アルは良い子で、可愛いから・・・神様にも愛され天国でも幸せに暮らせるでしょう。

アルにありがとう!!ゆっくり安らかに眠ってね!!


気持ちの整理がついたら、またアルのこと、色々書きたいと思います。
その時は、楽しかった想い出も・・・

Posted by 秀佳 at 2008年01月21日 20:03
アルちゃんのご冥福を心よりお祈りしています

アルちゃんママ さま

今日ブログを見て とてもショックを受けました。
アルちゃんママさま、お体は大丈夫でしょうか?
 
アルちゃんママさまは、長い長い闘病生活、アルちゃんを思いやられて、本当に頑張っていらっしゃいましたね。

よくよく、看病されて、よくよく励まされて、よくよく、心を尽くされたと思います。
アルちゃんも、十分に伝わっているはず。
あたたかな、家族に見守られて、とても幸せだったでしょう。
 
天使になったアルちゃんは、これからも、アルちゃんママさまや、ご家族に寄り添われて、家族の側で、見守ってくれることと思います。
私も、一度、愛犬との別れを経験していますので、すぐすぐに、お気持ちが休まることが難しいことは、よくわかります。
ゆっくりゆっくりお心を癒されて、アルちゃんとの幸せな思い出に包まれた、穏やかな日々が訪れますことを心よりお祈り申し上げます。

Posted by のんのんママ at 2008年01月21日 21:13
アルちゃん。。。
頑張ったね・・・。

秀佳さんも頑張ったね。

秀佳さんの献身的な介護で、アルちゃんはきっときっと幸せだったと思います。

秀佳さんのおうちの子で良かったって、感謝でいっぱいだと思います。

今は虹の橋で元気一杯に遊んでいるのでしょうねぴかぴか(新しい)

お友達と一杯走り回って、今までの闘病なんて吹き飛ぶくらい遊んでるよね。

虹の橋から秀佳さんのこと見て、「泣かないでね」って言ってるよぉ。

虹の橋には、我が家の元気っ子「チックくん」が先に行って待ってるから、見つけて遊んであげてね。

秀佳さん・・・お体大事にしてくださいね。

アルちゃんのご冥福をお祈りします・・・ぴかぴか(新しい)


Posted by みゆ at 2008年01月21日 22:58
アルちゃんの回復を願っていたのでしたが・・・とても残念です。
でもちっちゃな身体でいっぱい頑張ったのですもの、これからはゆっくりと安らかに・・・と願うばかりです。

ちーこが亡くなって悲しみの中にいた時、「虹の橋」の詩を知り、とても気持ちが
落ち着きました。ちーこも苦しみの9ヶ月間の闘病生活(心臓弁膜症)でしたのでアルちゃんの毎日の大変さはよく分かりますので、秀佳さんのお心痛も毎日がとてもお辛かったことと思います。どうぞお身体
お大事にして下さいね。

アルちゃんのご冥福をお祈りしております。
Posted by ちこ at 2008年01月22日 01:24
アル君、頑張ってたんですね。。。
毎年アル君は、猛暑や厳冬を越して、愛くるしい姿を見せて、けなげに頑張ってくれていたので、突然の訃報に、胸が痛いです。。。

アルくん、よく頑張ったね。。。
お疲れさま。。。
そして、ありがとう。。。

秀佳さんも辛かったのに、ご報告してくれて、有難う。。。

キラが天国に行った時、秀佳さんは”虹の橋”のことを紹介してくれて、私はどれほど、悲しみが軽減した事でしょう。。。

キラとアル君が、天国で楽しく過ごしてくれている。。。そう信じたいですね。。。

秀佳さんのアル君への愛情は、HPを通してでも、伝わってくるほど、愛情に満ち溢れていました。

一緒にいた時間が長すぎて、気持ちの整理は、なかなかつかないでしょう。。。
無理して、アル君の最期を語らなくてもいいですからね。。。

私でさえ、あんなに短い時間しか、一緒に過ごせなかったのに、今でも、キラの事を思い出すと、涙が出てしまいます。

秀佳さんの悲しみは、計り知れないものでしょうね。。。

でも、アル君は秀佳さんに愛されて、毎日を過ごして、幸せだったと思います。

アル君のご冥福をお祈りします。。。





Posted by かずみ at 2008年01月24日 00:23
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1268841

この記事へのトラックバック